組合概要 設立趣意書 構成組合員

.設立趣意書


 我が国の学校給食は関係者各位の永年にわたる誠意と努力により、めざましい普及と発展を遂げました。
 この間、児童生徒の心身の発展に著しい効果をあげ、かつ国民の食生活の改善に、嗜好の変化も重要な役割を果たしてきました。今後も、健全な次代の国民の育成に、食生活の改善という国民的福祉の増進に、学校給食の果たさねばならない役割はますます大きいものがあります。
 国民経済の高度成長と食品産業の著しい発展に伴い、家庭における食生活が多様化、高級化して、食生活が豊かになった今日、学校給食も一層質的充実向上を図り、楽しい給食としなければならないと思います。
 学校給食に消費される食材料は膨大な量であります。この大量の給食用物資を如何に円滑に、かつ安定供給するかが、我々業界に課せられた大きな使命であります。
 最近における経済及び社会情勢は、ますます厳しいものがあり、こうした環境の中で、重要な流通部門を担っている我々業界が、企業個々の努力や小規模の組織力だけで対応し、その機能を充分に発揮することは困難になりつつあります。

 このような状況のもとで、強く要請されてくるものは、企業の一層の体質改善と流通機能の合理化を図ることであり、更に一歩進めて業界の力を結集することであります。そのために、県内の学校給食を取扱う業者をもって、協同組合を結成し、自主的経済活動を促進し、かつ経済的地位の向上を図ると共に、学校給食の公共性を自覚し、同種の団体とも強調して、給食物資の流通の合理化と学校給食の向上発展に寄与することが目的であります。